ママがトヨタハイラックスサーフを利用中|アウトドア好きなパパママに全力でおすすめしたい。

車の買い替え

こんにちわ。
私は旦那と子供3人(4歳、3歳、1歳)+小型犬1匹と暮らしています。

車は乗用車2台(セダン、ハイラックスサーフ)を所有しており、
セダンは旦那が通勤、普段乗りとして使用。
ハイラックスサーフは私が通勤、子供の保育園 幼稚園の送迎、普段乗りとして使用しています。

なぜSUVをファミリーカーとして利用するのか?

私たち家族がSUV車に乗る理由は居住地が雪国なので雪道を走るため。
以前は私は軽自動車に乗っていましたが、雪国で運転に慣れていない私が事故を起こしにくいように、と旦那が考えてSUVに乗り換えようと言ってくれたからです。

また、趣味がアウトドアで道路環境があまり良くない山道を上ったり、
スキー場などの場所にも安心して入っていける、
というのも大きな理由です。

ハイラックスサーフに乗り換える前、私はスズキの軽自動車に乗っていました。

子供の人数も多くなり、家族5人揃って外出するには普通車のセダンに乗るしかありません。
ですが雪国のため冬になるとセダンは坂道などでタイヤが轍にはまり抜けなくなったり、
スリップしやすいという難点がありました。(私の運転技術の問題もあるかもしれませんが)

そうして人数的にも、性能的にも4WDの車がいいと思うようになりました。

ハイラックスサーフ以外にも4WDの車はいくつもありますが、
私たち夫婦はアウトドアが好きで川や海に釣りに行ったり、
スノーボードに行ったりすることが多かったんですね。

それに伴って、道具の置き場所、使い心地を考えてミニバンよりもSUVだと思いました。

その理由としては、私はミニバンは荷物などを置く場合、1番後ろのシートを倒してその上に置くようになる(つまり、トランクが狭い)と考えていて、
SUVはトランクが広いから汚れた物を置いても掃除が簡単に出来そうとも思ったからです。

また、アウトドアといえばSUV!という考えが元々ありました。走りの面で道路状況が悪くても安定していそう、外装はアウトドア中に写真を撮っても背景として映えそう。と思っていました。

SUVの車種選び【ハイラックスサーフVSラウンドクルーザー】

そこで私たちはSUVならどの車種が好みか、夫婦でそれぞれ3車種の提案をしました。

旦那は ハイラックスサーフ、エクストレイル、ラウンドクルーザー
私は ラウンドクルーザー、ハイラックスサーフ、パジェロをそれぞれ提案しました。

旦那の意見としては、ハイラックスサーフは大きくて存在感があってカッコイイ。
エクストレイルはハイラックスサーフ等と比べると少し小さいが、馬力もあり乗りやすそう。
ラウンドクルーザーは大きくて存在感があるし、高級感がありカッコイイと言っていました。
私の意見としては、ラウンドクルーザーは高級感があって乗っていたらカッコよさそう。
ハイラックスサーフはSUV車といえばサーフ!と思っていた時期があったんですね。
パジェロは実家の父が乗っていたので実際に内装などが分かっていたからイメージがしやすかったです。

そして、お互いの意見が一致している
ハイラックスサーフとラウンドクルーザーで探すことに決めました。

新車ではなく中古車を選んだ理由

子供が汚すだろうと思い、新車はもう少し成長してからがいいと思いましたし、その時に乗っていた軽自動車を下取りに出せたら良かったのですが、結婚前に母に買ってもらっていたのでそのまま返すことになりました…。
なので資金の関係で高いものは買えず、
子供もまだ小さいこともあり中古車を買おう。と決まりました。

ネットでハイラックスサーフとランドクルーザーの中古車を探す

まずはネットで探すことにしました。

利用したサービスはgooネットです。
店舗には遠方だったので行っていませんが、実際に探すのに要した期間は1ヶ月くらいです。

探すための条件として走行距離など最低限の内容を確認しつつも、やはり問題となるのは金額でした。

中古車でも新しい年式の車は走行距離も少なく綺麗なのでお高い(;_;)
私は車のことに関して詳しくないので、
車が好きな旦那にすべて任せました。

ネットで検索したときの優先順位は

  1. 金額 ⇒予算がある程度決まっていたので。
  2. 外装 内装 ⇒SUV車でアウトドアに利用すると言っても普段乗りでもあるため、ある程度の綺麗さを求めいたので。
  3. 走行距離 ⇒乗り潰す気持ちで購入を考えていたため。

です。

旦那は色々探してくれたようで、いい具合のハイラックスサーフの車体を見つけて
私に見せてくれました。

実際に購入したハイラックスサーフ

 

  • 購入金額140万円(内訳:車体 120万円、車検やその他諸費用20万)
  • 年式 平成9年
  • 走行距離89,000km
  • 自己修復歴なし
  • 2WD/4WDの切替式

最低限の条件もクリアしていたし
切替式なんて必要ないときは2WDでいいなんて燃費がいい!と思いました。
特に気になる点もなく即決断。

(同時に比較して探していたラウンドクルーザーですが、
金額、内装の点で比較しても今回見つけたハイラックスサーフを上回るものはなかったです。)

取引先とは旦那が詳しく内容を確認し
納得して購入することになりました。

値引きに関してははなかった。と旦那に言われたのでないと思います。

値引き交渉はしていなかったようです。

このスペックでハイラックスサーフが込み込み140万円は破格値である!と驚いていたので、金額に納得していたようです。

購入方法や値引き交渉、保険など

購入方法は現金一括振込で購入

現金一括購入するので塗装が剥げている部分を塗装し直してもらいましたくらいで、あとは特に値引きなども受けませんでした。

現金で支払った理由は、元々ローンが嫌いで、購入するならば一括で、と考えていたからです。

保険は以前同居していた義母の使用していた保険がお金を払ったまま浮いていたのでそれをあてました。
保険会社は代理店で契約したものだと思います。

農作業で使用していた軽トラックが車検切れ、農作業をしなくなったので不要になりっていたんですね。その軽トラの等級もそこそこ上がっていて、年払いで支払いをしていた保険が余っていたので、ハイラックスサーフを購入した際に使用したという経緯です。

実際に乗ってみての感想

実際に購入してからの感想をしょうかいしていきたいと思います。

まず感じたのがハイラックスサーフの存在感です。軽自動車に比べるとやはり見た目が大きくなったのでどっしりと構えているように思えました。

また、車内も断然に広くなったこと。もちろん軽自動車とは比べるまでもないのですが、運転席から後部座席までが非常に広く感じます。似たようなところでいうと、トランクもかなり広いですね。

軽自動車の時はトランクにベビーカーを載せるとそれ以外の荷物が乗りませんでしたが、
ハイラックスサーフのトランクにはベビーカーどころか子供の自転車が2台乗りました!

釣りの道具やスノーボードの道具も
ルーフにそれ用のレールをつければ乗せられるし、トランクにも十分に置くスペースがあるのは非常に嬉しいです。

また、子供ならトランクで寝転がって遊べるくらいです。実際、ハイラックスサーフが届いた日に子供が喜んでトランクでゴロゴロしていました。

さらにトランクの窓が開閉できることに驚き!
最初はテンションが上がりました!

今まで車のトランクの窓が開く機能があることを知らなかったので、初めて見たときはテンションが上がり子供と一緒にはしゃぎました。
夏にはトランクの窓を全部開けて風を感じました(笑)

燃費

ハイラックスサーフの燃費は通常時 1Lあたり5.7km。
スタッドレス 1Lあたり5.4kmくらいです。

軽自動車に乗っていた時は1Lあたり15km以上走っていたのでハイラックスサーフに乗り換えてから燃費がとても、悪くなりました…。
昔のSUVなので燃費が悪いのは仕方ないかな?と諦めています…。

ハイラックスサーフでの家族のお出かけエピソード

ハイラックスサーフで夏には海へ、冬にはスノーボードへ出掛けた時に今までは着替えは更衣室などを利用していましたが、トランクで楽々着替えられるようになりましたトランクにはレジャーシートのような汚れにくい素材のシートをひいているので、休憩に戻っても水着のまま、スキーウェアのままくつろぐこともできました!

雪道を走っていての怖かった経験

子供を幼稚園に迎えに行く際に、以前の軽自動車では登り坂で対向車とすれ違う時に一旦止まってしまい、滑って自力では再発進ができませんでした。
ハイラックスサーフの時も同じように止まった事がありましたが、4WDに切り替えると軽自動車の時よりも楽に自力で再発進することができました。


さすが4WD!と感動しました。

イマイチだった点

欠点とまではいきませんが、
子供が自力で乗り降りすることが、上手くできずに少し大変そうな感じになりました。

自分で乗る子供がまだ3歳4歳なのでステップがお腹の辺りの高さになります。
一段登らないといけないので3歳の子は毎回よいしょっと言いながら乗っています。
雨の日などは服がステップで濡れたりするので汚れやすくなります。

雨の日などはステップが濡れているのでズボンが濡れたりしないように毎回親が抱っこして乗せました。

あと大きいので細い道など入るときは慣れるまでドキドキしていました。

子育て世代は外せないチェックポイント

チャイルドシートへの乗せおろしはどうか?

軽自動車の時よりも車高が高いのでチャイルドシートは乗せおろししやすいです。車から降りるのにステップに降りてから地面に降りるまでに支えが欲しいのか、ドアを全開にしようとするので子供が降りる前に親がドアを抑えにいくようになりました。

車の汚れやすさについてはどう?

子供が車を汚すことについては、仕方ないことだと思っています。大人でも汚しますから。

それにある程度の汚れはアウトドア派なので慣れています。
なるべくなら汚したくありませんけどね。

また、ハイラックスサーフは車のシートが汚れが目立ちにくいのと、
足元にマットを敷いているので砂利などの砂汚れは車の外に出して掃除ができます。

トランクも広いので車用の掃除機で掃除がしやすいので、その辺も良いなと思いました。

車体の大きさが大きくなって怖くなかった?

軽自動車に比べると大きくなった分怖くもなるし慎重になりました

車幅が狭い道は特に気をつけるようになり、安全性を取るために対向車とすれ違えるかな?今ならいけるかな?いや、やめておこう。という考えになりました。

でも軽自動車よりも安定している気がするので運転がしやすくなりましたし、出かけたいと思うことが増えました!

収納スペースは子育て世代の利用に堪えれる?

ベビーカーを積んでも余裕で荷物が載せれます。ベビーカー2台でも余裕がありました。
たくさん荷物がある時は奥に詰めなくてはいけないので、乗せおろしは少ししにくいかもしれませんが、少量なら手前に積めるので楽です。

子供のお世話はしやすい?

子供の世話は軽自動車の時と比べるとしやすくなりました

帰省ラッシュなどでサービスエリアのトイレがいっぱいな時はトランクでオムツを替えたこともあります。

おまけ:ワンちゃんとのお出かけ

ハイラックスサーフに犬を乗せる時はゲージに入れて足元に置きます。
トランクだと姿が見えないからか怖がりましたね。

まとめ

まとめとしては、ハイラックスサーフにしてから、
アウトドアも好きに楽しめるし
雪道での運転も4WDに切り替えて安心して乗ることができます!

燃費がリッターあたり6キロ弱と軽自動車と比べてかなり悪くなったり、車高が高くなったために子供が車に少し乗りにくそうにしているのはデメリットではりますが、それに余りあるくらいの恩恵を感じています。

特に、うちのようなアクティブレジャーを楽しみたい家族には本当におすすめしたいです。

反対に街乗り中心で、あまり遠出やレジャーにも出かけないというパパさんママさんには燃費の悪さがかなりネックになってくると思うので、おすすめはできないですかね^^;

あとは、車幅や車高など車の大きさはやっぱりあるので、運転など感覚的に慣れるまでは少し大変かもしれないです。

そのあたりも含めて、ファミリーカーとしてどうなのか?という部分をしっかり判断してほしいですね。

0

コメント