子育て(ファミリー)世代向けミニバン

2019年にノア・ヴォク・エスクァイアはぶっちゃけ子育て家族は選ぶべき?

価格帯 ナンバー 乗車人数
300万円台~
5or3ナンバー※1
7人~8人
燃費
排気量
3列目シート
16km/L
1986cc
跳ね上げ式
2列目ドア
バックドア
自動ブレーキ
パワースライドドア
縦開き
物のみ
自動運転
値引き額
下取り価格
無し
15万円程度~

※1グレードによって変動。※1ヴォクシーZSや特別仕様車の煌は3ナンバー。

燃費と車両価格の兼ね合い

燃費と車両価格に関しては、ヴォクシーにはガソリン車とハイブリッド車があります。
カタログ燃費はそれぞれ

ガソリン車:16km/L
ハイブリッド車:23.8km/L

となっています。(ディーラーからの情報によるとガソリン車に関しては実燃費は平均して10キロ/L前後のようです。)

同じグレードの車両価格と比較してハイブリッド車とガソリン車では、40万から50万円の価格差があります。
なので、これはディーラの方にも直接言われましたが、10年乗ってトントンくらい。
燃費だけでこの車両価格を埋めるのは普段から相当走行距離を乗る方でないと、なかなか難しいのが実情です。

ハイブリッド車ならでなの運転中の静かさや、走行感覚にこだわらなければ個人的にはガソリン車で全く問題ないです。

ただし、エスクワイアに関してはガソリン車とハイブリッド車の価格差が20万円~30万円程度しかないのでハイブリットの方を選んでもよいのかなと思います。
実際、エスクワイアに関してはガソリン車よりもハイブリッド車の方が人気があるようです。

収納や車内の広さ

収納に関しては、サードシートは日産セレナと同じく跳ね上げ式になっていますが、ヴォクシーはワンタッチで女性でも軽々シートが収納できて非常に便利です。

ただし、セレナよりも車の長さが少し長い分、収納に関してもその分余裕がある感じです。

3列目シートは他のMクラスミニバンの他社種に比べてゆったり目につくってあり、大人が乗っても膝が持ち上がったりしません。

7人乗りだとセカンドシートがキャプテンシートになるので2列目ー3列目への移動が楽ちんで、3列目への乗り降りもシートを動かさずにできます。

ボクシー・ノア・エスクァイアを買うのであれば、7人乗りが絶対おすすめですね。

また、2列目シートがロングスライドできるようになっており3列目を使わない場合などは、非常にゆったりとしたシートにすることができます。
シートアレンジの幅も広がりそうです。

子供や荷物の乗せやすさ、降ろしやすさ

セカンドシートのドアは、ワンタッチボタンでのパワースライドドア。
セレナやステップワゴンのハンズフリースライドドアと比べると、ちょっと利便性が落ちます。

後ろのバックドアの開閉も一般的な縦型に全面開けるタイプで、工夫は今一つ。

特に、駐車場なので後ろの壁までの距離が短いときドアを全開まで開けることができずに非常に不便です。
この点は、セレナの上半分が開くタイプやステップワゴンの横に観音開きのように開くタイプの方が利便性は上がります。

後は、乗り降りの時のステップが無くなっており、お年寄りや小さな子供でも非常に乗り降りしやすくなっているのは良いですね。

安全性能と運転しやすさ

車両への自動ブレーキは着いていますが、人への自動ブレーキは未対応。
自動運転中にもまだ対応していません。
車間距離を自動的に調整してくれるクルーズコントロールなどもついていません。

また、実際に運転してみた感想としてはアクセルを踏んだときに車体が重いからかミニバン特有?の重さを感じました。

ただ、フロントガラスの面積が広くその横の窓もしっかりと開いているので、視界は非常に良好です。
また、運転席が高く見下ろすような感じで運転するのかと思いきや、意外に低床でセダンに乗っているとあまり感覚的に変わりなく運転することができました。

総合評価とまとめ

ディーラーの担当者の方も言っていましたが、他メーカーのファミリーカーと比べて作りがシンプルで使いやすさを追求したのがヴォクシーの特徴。
サードシートがゆったりとしていたり、車内空間も快適の部類に入ると思います。

ただし、自動ブレーキや自動運転などの分野についてはちょっと遅れ気味。
スライドドアもハンズフリーにならない分、セレナやステップワゴンと比べるとちょっと見劣りするところです。(※ちなみに、スライドドアも標準装備では片方だけで、両方につけるのはオプションとなります。)

ただ、デザイン性も含めると個人的にはオススメではかなり高いといえます。

0

-子育て(ファミリー)世代向けミニバン
-,

Copyright© ファミリーカー買い替え完全ガイド , 2019 All Rights Reserved.