「運転しにくい!怖い!」という女性やママさんにこそミニバンがおすすめな理由。

車の買い替え

ファミリーカーとしてミニバンを購入するとなったときに、女性特にママさんにとっての不安が「大きい車なんて運転できるかな…」ということではないでしょうか。
大きい車は小回り効かないし、内輪差とかよくわからないし…その気持ち痛いほどわかります!
というのも私自身、つい数年前までペーパードライバーでうちの奥さんの方が運転歴は長いからです。
なので、今回のミニバン買い換えについて私が本当に運転できるのか?というのはひとつの大きなテーマでした。
そして、実際に各ディーラーに行ってミニバンの試乗をしてみるのですが・・・試乗前と試乗後でミニバンの運転対する私の考えがどのように変わったのかを視野したいと思います。

【試乗前】ミニバンに苦手意識を持っていた私のイメージ

これは、私が実際にミニバンを試乗前に持っていたミニバイクがするイメージを紹介します。
これは大部分ほんとに私が思っていたことですが、
これからミニバンを購入するファミリーのママさんが不安なことと一致している部分も多いと思います。
本当に、ミニバン運転するの怖いんで、というのはその気持ちは痛いほどわかります。
そんな私のミニバンに対する不安をつらつらと書きます。

大きい車は小回りがきかない

まず大きい車小回りがきかないですよね。
小回りが効かずに一番困るのが、ちょっと狭い道でのUターン。
うまい人は1回で行けるのかもしれませんが、私なんかほんとに下手なので何回も切り返さないといけなかったりします。
しかも結構焦るんですよね…対向車が期待してたらもう最悪…。
ミニバンなんて大きい車に乗ったらそれこそUターンが恐怖でしかありません。

大きい車は運転が重たい

ミニバンなどの大きい車はなんだかんだ言ってやっぱり車体の重さがあるので、運転もすごく重くなるんじゃないかっていう不安はあります。
特に、高速道路の合流待ちなんかタイミングを見計らってピャっとでなきゃいけないじゃないですか。
あの大縄跳びの中に入っていく感覚。
私ほんとに大縄とび苦手なんですよね…。
まぁ、そんなことはさておき停車時からの発信がなかなか重いと、
この高速道路の合流はかなり怖いんじゃないかなぁというふうに思うんですよね。

大きい車は運転席が高くなるから運転しにくい

ミニバンやワンボックスなどをその高い車って運転席が高くなるじゃないですか。
あれって、バスの運転手さんに近い感覚で乗ることになるのかな・・・。
今はセダンなので、やっぱり慣るまでに最初はかなりてこずるんじゃないかなと思うんですよね。
車高が高いと視野が広がって逆に運転しやすい、なんてうちの奥さんはいるんですが本当かなぁと。。

大きい車は車庫入れや駐車も大変

もうこれは絶対そうですよね。
ミニバンなんて大きい車になったら、本当に自宅での車庫入れや駐車場で車入れるのが大変ですよ。。
特にうちはマンションなので、駐車場が本当に狭いんですよね。
立体駐車場じゃないだけマシなんですが、これで立体駐車場だったらミニバン購入を諦めていたかもしれません。
それだけ、大きい車になったら、運転に自信がないと本当に怖いんですよ。

大きい車は車体の大きさのイメージがつきにくい、内輪差など

後はこれ、もうこれ全体的にっていうものなんですが、やっぱり大きい車って車体の大きさのイメージが付きにくいです。
知り合いの奥さんなんかは、ミニバンに変えてすぐの時、やっぱり自宅の駐車場でガリガリいっちゃったことがあるみたいです。
よく言う内輪差も小さい車と比べたら大きくなるので、大きく回る必要がありますよね。
でも、どれだけ大きく回ったらいいのかなんて…そんなのわからないので慣れるまでは本当にゆっくりゆっくり回ったりしないといけなさそうです。

【試乗後】実際に私が乗ってみた後のイメージの変化

次に私がいくつかの車を試乗してみたあとのミニバンに対するイメージの変化について紹介します。
上で紹介したミニバンに対する私のネガティブイメージが、試乗後にどんなふうに変わっていたのかについて書いていきたいと思います。

フロントガラスが広くて視野が広い

ミニバンに乗ってみて初めにびっくりしたのが、フロントガラスから見える視野がびっくりするぐらい広くて見やすいということ。
実はフロントガラスがかなり広くとってあって、前方180度はちょっと言い過ぎですが、それに近いような前方にぱっと開けるような視野の広さがありました。
これは、特定の車種でそうだとか言う話ではなくて、どの車種でも運転席からの視野は抜群に広かったです。

運転席の高さは低床化によってそれほど違和感ない

試乗をする前には運転席の高さが高いと、運転しにくいのではないかというふうに思ってました。
しかし、実際にミニバン乗ってみると感覚としては全然運転席の高さを感じないのです。
感覚としては、今まで乗っていたセダンよりも気持ち高いかなぁという感じでした。
もちろん運転に対して違和感はほとんどなく、非常に運転しやすかったです。
それは高いといっても、今のミニバンは低床化が進んでおりミニバン初心者でも、あまり違和感はないと思います。

運転は若干重いが、思ったよりもっさり感はない。

ミニバンの運転についてですが、運転自体はやっぱり今まで乗っていたスラント比べると若干重さは感じるところがありました。
特にガソリン車の場合、信号待ちからの発車など停車状態からのアクセル踏んだ場合は少しタイムラグを感じるところもあります。
ハイブリッド車の場合はガソリン車と比較するとまだ良いかなという感じでしたが・・・。
(ステップワゴンの場合にはガソリンシャに1,500CCのダウンサイジングターボが付いてるため、私の感覚としてはハイブリッド車よりも停車時間の発信は軽い感じがありました。)

だが、全体的にそこまで運転に支障が出るほどもっさりするという感じはないです。
もちろんこの辺は人によって個人差はあると思いますが…。

車庫入れや駐車もバックモニターやアラウンドビューモニターがあれば安心

車庫入れや注射に為替ですが、これはバックモニターと後は車体全体を上空からラジコンのように見えるアラウンドビューモニターが非常に便利!
車種やグレードによっては標準相違されておらず、オプションでつける必要がある場合がありますが、運転が苦手な方はこれは是非つけたほうがいいなというふうに思いました。
後は、どうしても駐車が苦手という方にはパーキングアシストといって、ハンドル操作を全て自動でやってくれるというオプションもあります。

車体の大きさがイメージしにくくても、バックソナーなど予防安全性能も上がってる

急に運転する車の車体の大きさが大きくなると、車全体の大きさがイメージしにくく、上で紹介した通り慣れるまでにこすってしまうこともよくあります。
ただ、今は何かぶつかれそんなときにアラーム音で教えてくれるソナーもオプションでつけることができますし、自動ブレーキなどの予防安全性のも以前とは比較にならないほど発達しています。
人為的なミスが予防安全性能によってかなり軽減できるようにもなっているのは非常に心強いです。

まとめ

ということで、試乗をする前に感じていた不安は、実際にミニバンに乗ってみた後ではかなり払拭されました。
不安というのは、多くの場合やったことがないもの、未知のものに対して抱く恐怖です。
今回私も色々と運転に関してはネガティブなイメージをミニバンに持っていましたが、色々な車種にものってみましたが、
総じてみんな予想よりもはるかに運転しやすかったです。

運転に自信がなくてミニバンの購入を迷っているという方は、是非一度試乗をしてみて実際に運転をしてみるとイメージがガラッと変わるかもしれませんよ。
一見は百聞に如かずです。

1+

コメント

  1. […] […]

    0