子育てママがファミリーカーをスバルのSUVにした理由|XVにして何が良かった?

車の買い替え
スポンサーリンク

こんにちは。
私は、二人の子供をもつ、ママです。
車は一台所有し、通勤、買い物、70キロ程離れた実家への帰省、
息子のサッカー遠征の送り迎えに活躍しています。

SUVは、前からの憧れでもありました。
私は、海、山、川に出かけてはアウトドアな事をするのが好きです。
そうなると、スポーツタイプのSUVは、悪路走行に耐え、頼りになる車です!

子育てママの私がSUVを選んだ理由

ミニバンも視野にありましたが、日々の通勤や買い物するのに、女性の私にとって大きい車。
乗り降りや駐車が大変だなと言うイメージがあります。

そして、両親の車がミニバン(トヨタのノア)なので、人数が多い時は、その車を借りればいいかとあまり必要性を感じなかったんですね。

以前、ミニバンを借りて、息子のサッカー遠征に行ったときのことです。
タイヤがぬかるみの坂を登れず、恥ずかしい思いをした事がありました。

その時、SUV車の方は、ぬかるみの坂をグイッと登り、悔しいやら。羨ましいやらで。
いつか、私も難なく悪路を進んでいけるような車を買うぞ!と決めていました。

ファミリーカーとしてのSUV!車種はどうする?

トヨタのCH-R・・プラドやフォレスターもいいな!

そこで、SUV車で探したところ、トヨタC-HRにしようと思い見に行きました。

外観的にスタイリッシュで、ハイブリッド車でもあり、魅力的でした。
でも乗ってみたら、視界が狭いような気がしたんですね。

後部座席に座ると視界もですが、スペースも狭い。
子供も窮屈さを感じたようでした。

他にネットでSUV車がないか調べていたところ、
ランドクルーザープラドやフォレスターなど、
私達には、なかなか金銭的に手の出ないですが、憧れの車がたくさんあって心が躍ります♪

うちの予算としては300万くらい。
そのあたりの価格帯で何か良い車がないかな~と探していたら、CーHRとよく比較されていた車!
それがスバルの新型XV!
スバル車は先輩がエンジンが強いからよく走るよ〜っと言われていたのを思い出しました!

ディーラーへスバルのXVを見に行く

そこで、今度はディーラーへスバルのXVを見に行ったんですね。

販売員の方も親切で、早速、試乗しませんか?と言われ、ドキドキしながら乗りました。

子育てママがスバルのXVに惚れ込んだ理由

が、緊張しすぎて、よく実はあんまりよく覚えていません(笑)
ただ、運転しやすくて、サイドミラーの点灯で車線変更時に危険な時は知らせてくれて、親切!

アイサイト機能の説明もありましたが、予習していたにもかかわらず、その時は全く意味不明でした。
軽自動車にしか乗った事ない私は、普通車の運転だけでも、大変です。。。

気に入ったのは歩行者保護エアバック!
世界的に見ても日本は、歩行者の死亡事故が多いらしく、「歩行者保護エアバッグ」をXV全車に標準装備しているそうです。

歩行者との衝突を検知した場合、ピラーやフロントガラス下部といった硬いパーツを覆うようにエアバッグがでてきて、
歩行者の頭部への衝撃を緩和できるそうなんですね。
家族で利用し子供を乗せることも多いので、もしもの為に、必要な装備だなと感じました。

また、7つの乗員保護エアバッグ。
これは前席前からだけでなく、側面衝突時に備え、乗員を保護するサイド、窓、下肢、合計7つのエアバッグを標準装備しています。
これらは、人を守る為に、とても配慮された車だと思いました。

内装はシートが、オレンジステッチがさりげなく、かわいくてオシャレ!


丸いメーターがなんとも、ゴージャス。


足元ペダルはスポーツカーの様なメタルな仕様。

外観はスルーっと丸みを帯びたボディーですが、見るからに頑丈そうで、カラーは下側がブラックの2トーンカラーになります。


試乗したクールグレーカーキは落ち着いた、綺麗なカーキ色で、惚れ惚れしました。
試乗感想は女性でも、運転しやすいSUV、外観もかっこ良い!安全性が高い!広さ、視界的にも問題なかったです!

パンフレットを貰い、自宅で再検討。2000ccか、1600cc。
違いはもちろん馬力ですが、タイヤホイールが違いました。
どうしても2000ccのスバルらしい星型の18インチアルミホイールがかわいい!欲しい!

2000ccで検討。
定価2678400円。
オプションをどうするか。

ママ目線のスバルXVにつけたいオプション

まずはルーフレールをつけたかったんです。
今は中々、子育てで時間がないのですが、いずれアウトドア三昧をしたいと考えています。サーフィンもしたいので、ボードや濡れものなども置きたいです!
ルーフレールにするとなると、自動的にしシャークアンテナになります。

安全装置もきちんとしたくて、スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)にしました。
これは、車体後部に内蔵されたセンサー。
こちらからは見えにくい後側方から接近する車両を検知してくれます。
衝突の危険があるとシステムが判断した場合、ドアミラーに内蔵されたライトが点滅し、さらに警報音で、ドライバーに注意を促してくれるんですね。

新車汚したくない!(笑)
息子の部活で汚れた物や、アウトドア時の為に、トランクルームカバーをつけました。

カーナビはブルートゥース機能とテレビさえあれば、安くていいのをとお願いし、
Panasonicのナビを付けてもらいました。

価格交渉と購入費用捻出・・

これらを含め、始めに出された値段が360〜370万円。
いや、高い。
値切らなければばばばばば・・・・。

ネットでは、大体、330〜320万円になっていたのですが、300万円以上はちとキツイ。。
そこで伝家の宝刀、両親にも相談!
その結果、まだ乗れるのですが軽自動車スズキのパレットを査定してもらいました。
そしてその査定額がなんと50万!
今日契約されるなら、330万にします。
と言われ、初めからそのつもりだったので、
2017年式2.0i-S EyeSight。
色、クールグレーカーキを280万円で、購入しました。

軽自動車の下取りと銀行オートローンを利用

軽自動車が50万もついて、ラッキーでした!
親和銀行で280万カーローンを組み、6年払い。
親和銀行を選んだ理由は給与振込がありましたので、ATMとかにパンフレットがあり、手に取りました。
月に32000円。
ボーナス払い、年二回プラス六万円です。
銀行のオートローンは金利が安いです。

購入してから・・・その後

購入して特に良かったのは、

  1. 雨量に合わせて自動的に最適な払拭間隔でワイパーを作動させる雨滴感知オートワイパー
  2. 周囲の照度に応じて自動的にライトを点灯させるオートライト

の2つ!

これは、運転がとっても楽になるアイテムです!
雨がいきなり降ってきたりした時も慌てることなく、トンネルに入った時もスムーズに運転に集中できます。

アイサイトですが、初めは使えず、一か月点検で、使えてますか?
っと、聞かれ・・・・

「怖いのでしてません。」

と答えると、

「えっ?勿体無いですよ!
試乗しましょう!教えますから!」

の流れで試乗し、ぶつけてもいい!
といわれ、ブレーキから恐る恐る足を外し、自動ブレーキを体感。
なるほど!

自分の車でするのは、怖かったですが、長距離の運転で脚がつったりしていたので、脚が疲れることはなくなりました。
渋滞時も、前についていくので、足は使わず、スイッチを入れるだけで前進。ぶつかる前に止まる。
の繰り返しです。

前が進み出すと、ピコッと音がなり、教えてくれるのも親切ですね~。

トンネル走行時も車線中央を走ってくれるので、目が乱視で、見えにくくなるので、本当に助かります。
外観も内装も高級感があり、一年過ぎても、飽きず気に入っています!

一年間乗ってみてこれがスバルXVの実燃費

イマイチな点はやはり燃費。
夏は11.3km/L程、他は13〜14km/Lくらいです。
正直燃費はあまり良くないです。

でもそのくらいで、他にデメリットや不便を感じるところはありません。
車の為に高いお金払っていますが、払う価値のある、安全な車に、満足しています。

1+

コメント

  1. […] ファミリーカーではミニバンやSUVが人気時代で、 ヴォクシー、ノア、フリード、ステップワゴン、セレナ、CH-R、ヴェゼル、スバルXVなど私自身、憧れもありました。 […]

    0