薬剤師ママの保育園選びと東京の待機児童の多さ、保活の難しさ。

ブログ

私大の薬学部を卒業して新卒で大手の調剤薬局に就職しました。
それから子供が産まれるまでの約10年間同じ会社でずっと働いていました。

薬剤師という仕事にやりがいを感じていましたし、誇りも持っていました。
せっかく薬剤師の免許を持っているのだから無駄にしたくないという気持ちもあって、
子供が産まれてからも仕事を辞めるという選択肢は全くありませんでした。

産休と育休を1年間取って復帰する予定でいましたが、
実際は保育園が決まらずに育休を1年半延ばしてもらいました。

それでも決まらなかったので結局そのまま退職し、
幼稚園に入園したタイミングで新しい会社にパートとして就職しました。

現在は子供を幼稚園に入れて働いていますが、
今回の話は保育園が決まら無かった時の話をしたいと思います。

私が重視した保育園選びのポイント

保活は早い方が良いと周りの友人や同僚からも聞いていたので産休に入ってすぐに保育園の見学を始めました。

認可保育園か認証保育園であること

一概に保育園と言っても認可保育園や無認可保育園など様々な種類の保育園があります。
その違いを調べて行くうちに私が子供を預けたいと思ったのは認可保育園と認証保育園でした。

認可保育園や認証保育園は無認可保育園に比べて保育料が安くなっています。
さらに施設の広さや保育士の数に基準が設けられているため安心して預けられると思いました。
特に保育士の数が少ないと子供をきちんと見てもらえない気がして不安がありました。

その反面、競争率が高くて入りにくいですが大切な子供を預けるのでその点で妥協はしたくなかったです。

自宅や最寄りの駅から近い

子供を毎日送り迎えすることを考えるとやはり自宅や駅から近い方が便利です。

特に朝は食事の準備や身支度で忙しく、
ただでさえ時間が限られているので自宅や駅から近い方が時間を有効に使えます。
また、残業で帰りが遅くなってしまった時も駅や自宅から近い方が助かります。

評判が良い

大切な子供を預けるので信頼できる所が良いと思いました。
周りのママ友から話を聞いたり、ネットで調べて評判が良い保育園を探しました。
ママ友からは認可保育園も良いけど、
駅前にある認証保育園は子供をきちんと見てくれて信頼できるという話を聞きましたし、

ネットで調べると保育士の雰囲気や園庭以外にどういった場所に出かけるか、園のイベントなどの情報が載っていてとても参考になりました。

そういった評判の中でも一番参考になったのは保育士についての口コミです。
保育士の年齢層や子供達にどういった接し方をしているかが載っていました。
保育士の雰囲気で子供が楽しく園に通えるか決まると思うのでその点はとても重視しました。

施設が綺麗

衛生面が心配なので施設が新しいというよりは、清潔にしているかというのを気にしました。

子供達が長時間過ごす場所なので掃除が行き届いていて清潔にしているかというのは一般的に大事だと言われています。

私の場合は具体的におもちゃが清潔な状態であるか、トイレも臭いなどがなく清潔にしているかというのも見ました。
清潔さが保たれていないとそれだけ保育士達に余裕がないのではないかと思いました。

ここまで酷いと思っていなかった東京の保活

何ヶ所か見学に行きましたがやはりどこも空きがなくて200人待ち何てことも普通でした。
私の住んでいる地区は東京都の中でも一番待機児童が多い所なので、
もう保育園に入れるのは無理かもしれないと実は出産前から不安に思っていました。

保活は大変だと話には聞いていましたが、ここまで酷いとは想像していませんでした。
保育園に入れるために引っ越したという話を聞いたことがありましたが、この時に初めて納得出来ました。

例えばこれは夫の同僚の話ですが、
奥さんと子供だけ保育園に入るために違う地区に引っ越して別々に生活をしていたという話を聞きました。

認可保育園へ申し込むも待機児童に決定

それでも僅かな望みを持って認可保育園に申し込みました。
結果はもちろん惨敗です。
待機児童決定の通知が届き落胆しました。

周りでも認可保育園に入れた人はごく僅かでした。
諦めて無認可保育園や保育ママに預ける人もいましたが、
私はそこまでして仕事復帰しようと思えなかったので空きが出るのを待つことにしました。

保育園に入れなかったことは残念ですが、
どこかでまだ子供と一緒に居られるという安心した思いもありました。

結局保育園に預けることはなく、
今年の春に幼稚園に入園たのをきっかけにまた調剤薬局で働くことにしました。

幼稚園入園と同時にパートで調剤薬局に就職

今まで勤務していた会社は退職していたので新たにパートとして調剤薬局で働き始めました。
求職するにあたり私が重視したのは勤務時間です。

預かり保育が無い幼稚園なので子供が幼稚園に行っている短い時間で勤務可能な薬局を探しました。

また、子供の体調不良で急に休まなければいけないこともあるのでその辺りに理解のある薬局かも事前に確認しました。

今の職場は他にも小さい子供を持つ薬剤師がいるのでとても働きやすいです。
子供が幼稚園に通っている間は子供との時間も大切にしたいので無理のない範囲で働こうと思っています。

保育園に預けることは出来ませんでしたが、
今の働き方が私にはベストだと思うので結果的には幼稚園に決めて良かったと思いました。

0

コメント