【お宮参り・七五三】写真館の相場と高すぎる料金を10分の1にする超お得な裏技!

子供・赤ちゃんの行事
サルヂエママ
サルヂエママ

こんにちは!サルヂエママです。

今回は、子供が1歳になった時のお宮参り、そして七五三のときの撮る写真についてのお話!写真館で写真を撮る方が多いと思いますが、実はうちは上の子のお宮参りの時の写真代が全部で13〜4万円もかかった・・・という散財体験があります^^;(まぁ、この時は義理の両親の心遣いで全額出してもらったのですが・・。)

 

でも、実際の金額を見て「えぇーー!」っていう経験をされた方も多いはず・・ちなみに、下の子の場合は同じ写真館ですが、全部で5万円代にまで抑えました。(それでも高いですか?^^;)

と、いうことで今回は、お宮参りや七五三の際の写真料金を抑える方法について紹介していきたいと思います。

お宮参り・七五三の写真館での写真代が高額になる理由

はい、では何で写真館の写真代ってこんなに高くなるんでしょう?

それは、ずばりアルバムです。

フォトスタジオや、写真館のビジネスモデルとしては、

大体、実際の撮影料や衣装代なんかは無料とか数千円とか、非常に安価にしておいて、出来上がった写真やアルバム、データなどの既製品の代金でドンっとお金を取るっていう形になってます。

家に来るDMとかにも、

写真撮影料5000円、衣装レンタル料金無料

みたいなハガキが来たりもするんですが、

それだけで終わるわけはなく、

写真とか、そのデータとかを受け取ろうとすると、

「えぇーーーーー!!?」

っと驚くような値段になることも少なく無いのです・・・。

 

で、特に要注意なのがアルバム。

これ、スタジオによっては、かなり材質から凝った感じのものまであって、

見本を見せらた時は、

「おーー!すごい!こんなのあったら良いよねぇ〜」

みたいに、一緒に来ているおじいちゃんおばあちゃんとかも話したりするんですが、

その値段をみて驚愕・・・。

「えー!このアルバム一冊だけで10万円・・・??」

みたいなことが起こってくるので、

もし不安な方は、行かれるスタジオや写真館のホームページで、

大体の料金などを把握してからいくことをおすすめします。

お宮参りで10万円以上の高額出費となったサルヂエ一家の例

はい、ということで、ここからはサルヂエ一家の写真館での大失敗の経験を一つ話してみたいと思います。

うちの上の子(3歳、男)と、下の子(0歳、男)の二人の子供と、合計3回(お宮参り×2、七五三)ほど写真スタジオにて写真撮影をしもらいました。

で、3回とも(うち一回は下の子のお宮参りと上の子の七五三を同時にしたので、実際の回数としては2回です。)同じ写真スタジオで撮ってもらいました。

ここは、家から近いこともあったのですが、子供の写真をすっごい可愛く撮ってくれると評判で、実際に手を変え品を変え・・・子供を笑わせるノウハウとか、写真の技術、スタジオの完成度、衣装のバラエティとクオリティ、どれをとっても素晴らしい!と思えるもだったんですね。

 

で、一番上の子で初めて利用した時のこと。

サルヂエママ
サルヂエママ

「可愛いーーーー!!!」「かっこいいねーーー!!」

と、大人も子供も、終始ご機嫌で楽しい撮影になったのですが、

「はーい、じゃぁ写真撮影は終わりです。

次は、実際に使う写真を選んでもらいますので、こっちへどうぞ〜♪」

って具合に、パソコンの前に一家で座らせられたわけです。

 

で、最終的に数百枚は撮ったでしょうか。

その中から、

「これはどうですか?いいですか?残しておくのと、いらないのを分けて言って下さいね〜」

と、超笑顔で言ってくる店員さん。

正直、

サルヂエママ
サルヂエママ

ん?これ何してんの?

って思ったりも途中でしましたが、

サルヂエママ
サルヂエママ

まぁ、枚数多く撮りすぎたからちょっと絞ってるだね

みたいな、よく分からない納得をして、そのまま言われるがままに写真を選び続けました。

そして、すべての写真を選び終わった後、

「は〜い、お疲れ様でした。

じゃぁ、この選んだ写真を入れるアルバムですけど、

どれにします?」

 

と、ドーーーン、と見せられたのが、

すっごい凝った、重厚なアルバムたち・・・。

サルヂエママ
サルヂエママ

あ〜、そっか。アルバムにしてくれるのね〜。

と、軽いきもちで値段を見ると、びっくり・・・!!

サルヂエママ
サルヂエママ

12万3千円・・・14万円・・!!?

一冊で10万円オーバーのアルバムたち・・・・。

そして、それをさも当然かのように微笑みながらこっちをみている店員さん・・。

その場にいたサルヂエ夫婦は凍りついていたのですが・・・

もっと安価でしっかりしたお宮参り・七五三のアルバムを作る方法

と、いうことで、その場で即答で

サルヂエママ
サルヂエママ

ノー!!

と、言えずにまごまごしていると、

義理のお母さんが、

「あ、いいよ!いいよーー!私出すから!!」

と言って、そのままさーっとお会計を済ませてくれました・・。

 

ということで、事前に料金体系をしっかり確認していかなかったばっかりに、

写真代で10万円オーバーの出費を義理のお母さんにさせてしまっったことを反省して、

次の2日目の撮影の時には、その時の3分の1の支払いに抑えることに成功しました。

 

それが、写真館ではアルバムは作成せず、

撮影した写真データだけをもらうこと

です。

 

写真館で高いのはやっぱりアルバム。

ですが、逆を言うと、撮影したデータに関しては、

もっと安く購入できるんですね。

 

なので、2回目は撮影した写真の前テータ(全部で数百枚)だけを購入することにしました。

で、アルバムに関しては、フォトブックというオンライン上のサービスを使うことで、写真館でアルバムを購入した場合と比べて、(アルバム代金だけで比べると)10分の1とかの料金で作成することができます。

 

で、とりあえず、うちの場合は全てのデータ(数百枚で5万円くらい)を買い取って、後日フォトブックサービスを使って、両家の両親用に2つアルバムを作る予定です。(ちょっと忙しくてまだアルバムは作れてないですが、でき次第、こちらの方で追記しますね!)

 

ということで今日はこの辺で。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました