車検後の売却が損は本当?買い替えを考えて査定をしてみた体験談。

車検直後にファミリーカーへの買い替え必要性に気づく。

 

このサイトで車検受けたばっかりでしたが、実はふたりめの子供の計画も最近ではじめました。
そうなってくると、後部座席が2つともチャイルドシートでいっぱいに。。
となると、さすがにかなり手狭になるなぁと思い今更ながらファミリーカーへの買い替えの必要性に夫婦で話し合って取り付けました笑

 

ほんとは車検を受ける前に考えとけよって話なんですが、、、どこか抜けているのか私たち夫婦はいつもこんな感じです。。
とにもかくにも実際に必要性に切れてしまったので、昨年直後とはいえ買い替えの向けて動き始めました。

 

 

車検直後に下取り・売却するのは損?|車売るなら車検前?車検後?

 

ここで少し補足ですが、車検間近でこれから乗り換え考えてる方は、
必ず車検前に下取り金額や売却額を確認しておくことをおすすめします。

 

というのも、売却するにしろ下取りに出すにしろ、
車検後よりも車検前に査定を出すほうが断然にトータルで見て得だからです。

 

車検後に売却や下取りに出しても、車検を行った分の金額は上乗せされるというふうに業者さんからは言われますが、
実際車検でで支払ったほどの金額は査定額に上乗せは難しいというのが率直なとこです。

 

つまり、車の乗り換えをするならやっぱり車検前にしておくのが最善策
なので車検直後に買い替えをしようとしているうちの場合にはほんとにアホなことをしたなと、、今更ながら思うわけです。。

▼最大10社の買い取り業者の査定額を一気に確認できる▼

>>【完全無料・全国対応】中古車一括査定スタート<<

乗り換えの時に下取りか売却がどっちが得か?

 

今度は車を手放すときに新車を購入するディーラーで下取りに出すのか、
中古車の買取業者に売却にするか悩むところ
です。

 

結局、どちらかお得なほうに出したいわけですが、
下取りの場合には新車購入の際に値引き金額も絡んでくるので少し複雑です。

 

ただ、結局見るべきポイントはシンプルで、
実際の下取り額と買い取り額を比較し、
下取りに出した場合と出さなかった場合とで、ディーラーの新車値引きがのにどれくらい影響するかを確認すること。

 

中古車販売業者による売却査定を受ける

 

結論から言うとめぼしい新車購入の車種が決まったら、
ディーラーへ向かう前にまずは中古車買取業者の査定を受けておいたほうがいいです。

 

というのも買い取り業者から提示された査定金額をディーラー側に提示すると、
新車値引きや下取り金額の上乗せ交渉材料に使えるからです。

 

これは逆も然りでディーラーの下取り金額を買い取り業者に手入れすることで、
買取金額の上乗せとなることもできます。

 

ただ、ディーラー下取りよりも買取業者の買い取り金額のほうが高い場合がほとんどなので、
あまり下取り金額に関しては買取業者の交渉材料にはならないことが多い
です。

 

なので、一般的にはまず中古車販買取業者に査定額を確認して、
それからディーラーへ向かうのが一番スムーズです。

 

私の場合には近くの買取業者に一括で査定金額もらえる中古車の一括査定サービスを利用しました。

 

ちなみにこれだと、ネットから簡単な車情報入力するだけで最大10社から査定金額が届きます。
また、概算だけなら申し込み後すぐに見れるのでかなりお手軽です。

 

詳細の査定金額については実際に業者さんに車見てもらって査定をしてもらうことになりますが、
それも複数の業者さんが出張査定にこちらまで来てくれるので忙しい方でも安心ですし、

 

もちろん出張査定に来てもらっても完全無料ですし、査定を受けた後必ず売らなければいけないといったこともないので、かなりお勧めです。

▼最大10社の買い取り業者の査定額を一気に確認できる▼

>>【完全無料・全国対応】中古車一括査定スタート<<

で、このサービスを使って実際に査定を行ってもらった数社の買取業者さんのから、
一番高かったうちのシルフィの査定額は30万円でした。

 

車検で使った金額を考えると、、、やっぱり結構低いなーと思いつつ、今更言ってもしょうがないので今度はディーラーへ向かいます。

 

ディーラーで下取り金額+値引き金額の兼ね合いを確認

 

いろいろファミリーカーを比較して出した結果が、トヨタの支援高日産のセレナがいいんじゃないかなというふうに思いました。
そこで、今度はトヨタのディーラーへシエンタの試乗と実際の見積もり金額を確認しに行きました。

 

 

で、いろいろと車体を見てちょっとやっぱり狭いかなぁと思いながら、
その間にうちの車の査定をしてもらい、座って詳しい話を聞きます。

 

 

で、単刀直入に査定額を聞いてみると下取り金額が25万円との事でした。

 

この時点で、5万円ほど買取業者の方が高いわけですが、実際にしたらすることで値引き金額の上乗せがあるか聞いてみると、
やっぱりディーラーとしても下取りが欲しいので下取りに出すことで多少の上乗せは可能なようです。

 

ここに来る前に買取業者のほうに立て役が30万円出たということを率直に話すと、

 

「数万円なら何とかなるかもですが5万円の差額を埋めるのはちょっと厳しいので、買取業者さんに言ったほうがお客さん的には正直になると思います・・・」

 

と言う見解でした。

 

この辺は不利益なことも率直に教えてくれたので、この営業マンさんに関する信頼度はかなり上がりました^^

 

ということで、やっぱり新車値引きとの兼ね合いでも、下取りよりも買取業者に売り出したほうが得だという結果になりました。

▼最大10社の買い取り業者の査定額を一気に確認できる▼

>>【完全無料・全国対応】中古車一括査定スタート<<

車の買い替えについては、これからもいろいろと見ていって最終的にどれにするかまでこの記事で書いていることもので、この海外シリーズはまだまだ続きます!乞うご期待!

 

まとめ:どちらにせよ安易に下取りに出さず、一度売却査定は受けておくべき

車検費用が高いなぁと感じるなら
車検を受けるか迷っている場合はもちろん、実際に買い替えの意思がなくても、
とりあえず車検前には査定を受けて現在の価格をチェックしておくのはいいと思います。

▼【査定のみでもOK】簡単45秒で愛車の価格を一斉見積もり▼

>>【完全無料・全国対応】中古車一括査定スタート<<

 

もちろん、実際に買い替えする場合の車の処分についても、今回この記事に書いた流れでやっていくのがおすすめですよ。

 

私の見解ですが、一般的に見てもやはり下取りに出すよりも買取業者に売却した方が得になる場合は多いですし、
今回の私のような車検を受ける前に売っておけばよかった・・という状況になる場合もありますしね。。

 

それに、私が利用したネットからの一括査定を使えば、
スマホからでも2〜3分で簡単にできます。

 

何より料金などコストは全くからないので、
とりあえずやっておくだけという軽いノリでもできるのがいいですよ♪

 

車検を受けるか、買い替えか・・・迷ってる方に関しては、
決断の判断材料にもなりますし、後々のディーラーとの交渉材料にもなるのでやっておかないと逆に損かもしれないレベルです^^;

▼最大10社の買い取り業者の査定額を一気に確認できる▼

>>【完全無料・全国対応】中古車一括査定スタート<<