縦置きでもベビーカー(バギー)が乗せやすいミニバン、ファミリーカーは?

車の買い替え

何かと車に包む荷物が多い小さな子供や赤ちゃんを持つ子育て世代。
そんな子育て世代にとって、一番の荷物になってしまうのがベビーカーではないでしょうか。

昔と比べていくら軽量化されてコンパクトになったとは言え、外出するときには常に持っていかなければいけません。
そんなベビーカーをしっかりと乗せることができ、しかも乗せやすいというファミリーカーミニバンをここで考察し、
最後に私は考える最もベビーカーの乗せやすいミニバンを紹介します。

横向きに乗せるか?立てたまま乗せるか?

まずはベビーカーを縦に乗せるか横に乗せるかで少し話は違ってきます。

ベビーカーを横に乗せるのであれば、ミニバンに限らず大体の車で可能です。
特に車高が高く室内空間も広く作ってあるミニバンであれば、どの車種でも問題なく乗せられます。

問題はベビーカーを縦にそのまま乗せられるかどうかです。
世界の方はわかると思いますが、ベビーカーを横にするのって結構力がいるんいるんですよね。
これが女性であれば毎回本当に大変だと思います。
そこで、ベビーカーを立てたままそのまま車に乗せることができると非常に助かるわけです。

縦置きのポイントは室内の高さ

ではベビーカーが縦置きに使用できるミニバンのポイントとしてはどういったところがあるのか見ていきましょう。

まず、縦置きに収納できるということはある程度の車高の高さと、室内空間の高さが必要になります。
この高さがベビーカーより低くければ、立てたまま収納することはもちろんできません。

車庫の高さが少し低めのシエンタやフリードなどのコンパクトミニバンや、
L{クラスの中でもエスティマなどはもしかしたら少し厳しいかもしれません。

バックドアの開き方でも乗せやすさが変わる

車高の高さと室内空間の高さが充分でも、
バックドアから立てたままそのまま入れられるかどうかは、ドアの幅がベビーカーよりも大きくないといけません。
なので、ドアの幅も大きめであるともちろん入れやすいわけです。
そういう点で言うと、Mクラスのミニバンであればバックドアの大きさが大きい車種も多いです。

また、後ろがせまい駐車場などであっても大きくそしてコンパクトにドアが開けられると非常に乗せやすいです。
このように、後ろのドアがどのように空けられるかところもベビーカーの乗せやすさにつながってきます。

最もベビーカーが乗せやすいミニバンは?

それでは最後にベビーカーを最も載せやすいミニバンを決めたいと思います。
私が思うそのミニバンとは、ホンダのステップワゴンです。

ステップワゴンは車高の高さ、室内空間に関しては充分にありますし、
何より、バックドアが観音開きとなっておりドアはコンパクトに開きながらも、立てたまましっかりとベビーカーが積めます。

ステップワゴンの3列目シートの片方を床下に収納して、
空いたスペースにベビーカーを置いておくという使い方が非常に便利ではないでしょうか。

0

コメント