焼きたて冷凍パン「パンド(pan&)」の口コミから分かる良い点、残念な点について。

ブログ

こんにちは!サルヂエママです。

最近、うちでも手作りパンを作ってます〜っていう記事を挙げましたが、コロナの影響による最近のドライイースト不足により、パン作りもストップしてしまってます・・・。

せっかくこれからたくさん作ろうと思ってたのに〜ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

って感じだったのですが、そんな私の気持ちを穏やかにしてくれる(笑)、冷凍パン通販のパンド(pan&)を教えてもらったので、恒例の口コミチェックからしていきたいと思います〜。

焼き立て冷凍パン「パンド(pan&)」の口コミ

はい、では早速行ってみましょう〜!

https://twitter.com/02_z3/status/1257513546696421376?s=21

冷凍だし、パンだし・・・ってイメージしたら、なんかシャビシャビにふやけてしまったり、ボソボソになってしまいそうなイメージでしたが、ふわふわ、もっちり、ザクザクなんですね!これは意外。

どういう仕組み(製法)になってるんだろう?と思ったら、デンプンの劣化を防ぐ特殊な冷凍技術にあるんだそう・・・→特殊製法の秘密はこちら。

お〜!!冷凍パンって、来たものをそのまま食べることしか頭になかったけど、そうか、お家で惣菜パンなんかもできるのね〜。

こうやってサンドイッチや、自作ハンバーガーとか作ると、子供も嬉しいだろうなぁ〜。ただ、この写真の女の子のように、うちの子が良い子にしているとはとても思えない・・・。

(※おそらく、その辺に中身がぶちまけられr、地獄絵図になるでしょう・・。)

そうそう笑

冷凍パン買ったはいいけど、結局冷凍庫に入らない説ね笑

うちも今はただでさえ、冷凍庫パンパンなので、買うにしてもあんまりたくさんはストックできないかなぁ〜。冷凍だから、ちょっと多めに買って非常食にしたいけど、その辺との兼ね合いが難しいのよね。。

https://twitter.com/jutaichu9876/status/1257862663209549824?s=21

ほほう、、焼くのにはちょっと時間がかかるのね。確か公式ページで解凍しなくても、冷凍庫からそのまま焼いてOKってあったけど、余熱も使って火を通す感じね〜。→パンドのパンの美味しい焼き方

おぉ〜、これも焼き立てサックリって書いてありますね〜。

確かに、写真のパンもふっくらとしてそうで、色も美味しそうですね〜。

これが冷凍してあったものとは、とても思えない・・。

https://twitter.com/trsk1121/status/1249545860368625665?s=21

はい、これはパンドの口コミではないですが、番外編。

そうなんですよね〜、私の主婦友も、旦那が在宅ワーク、子供が学校や幼稚園が休みになって家にいるってなって何が一番しんどいって、お昼ご飯なのよね〜。

「パンだったら勝手に食べてくれるからありがたい!」

分かるわ〜笑

パンド(pan&)に関する率直な感想

では、次にパンド(pan&)のパンの原材料や品質などについて感じる、良い点やちょっと残念な点について書かせてもらいます。

パンド(pan&)のパンの良いなと思う点

パンのメイン原料である小麦、塩、水にこだわっている

まずは、何を置いてもパンのベースとなる主原料にこだわっているところ。

パン本来の部分、つまりベースの部分の原料のクオリティにこだわっているというのはやっぱり大事だなって思います。

特にやっぱり国産小麦は高いですからね〜。私のよく利用するパン屋さんでも、国産と外国産の食パンでは、結構金額差がありますから。

材料にこだわって良いものを使っているというのは、コストはかかりますが、やっぱり私は大事にしたい部分です。→パンドの原材料について。

初めての人限定のはじめてパンセットがある

はじめて利用するお店やパン屋さんでも、そのお店の看板メニューってあって、それを食べたいと思うわけです。

だって、そのお店が一番自信を持っているパンだから。

でも、初めてのお店だと、それがわからないので、まずどれを選んだらいいのか、困ってしまう時ってあるんですよね。

そんな初めての人にとってとっても嬉しいのが、このはじめてのパンの詰め合わせセット

初めてでもいろんな種類がちょっとずつ試せて、さらに、そこでチョイスされるパンというのは、お店の看板商品、

つまり、一番自信のあるパンをセレクトしている可能性が高いので、まずははじめはこれを選んでおけば間違いない!という安心感があります。

パンのアウトレットで訳あり品が激安で購入できる

しかもここ、普通のパン屋さんではあり得ないことに、訳あり品を値引きして販売してます。

これは、ホテルなど業務用に下ろす予定だったパンがキャンセルになったものを、一般向けに値引きをして販売しているもの。

なので、品質には全く問題ない(ただ、賞味期限が通常より短いものもある)ので、ここを狙ってみるのも楽しいですね。(主婦はこういうの大好き!笑)→リアルタイムの訳ありアウトレット商品を見てみる

パンド(pan&)の残念な点

白砂糖が使われている

これに関しては、あんまり気にならないっていう人も多いと思いますが、パンに白砂糖(グラニュー糖も含む)が使われているところ。(砂糖としか表記がないですが、特別表記がないということは白砂糖の可能性は高いです。)

普段から身体が冷えたり、アトピーが悪化したりと、うちはあまり白砂糖は取らないようにしているので、ちょっとここは残念だなと思ったポイント。

送料がけっこう高い

あとは、これは製品の性質上、クール宅急便で送る必要があったりするので、仕方のない部分ですが、送料が結構高くなるところ。(平均すると1000円前後。沖縄だけちょっと高くなります。)

ですが、税込5400円以上でまとめて配送すると無料になりますし、送料込みの商品を購入すれば、その他のパンの配送料も一緒に無料になります。(例えばはじめてのパンセットは送料込みの商品です。)

まとめ:冷凍パンのパンド(pan&)がおすすめな人

というわけで、冷凍パンの通販ショップ、パンド(pan&)について紹介してきましたが、総合するとおすすめなのは、

コロナの影響で食事を作る回数が増えている全ての主婦、と言えるのではないでしょうか笑

これなら、旦那も子供も自分で勝手に食べれくれるし、これほど助かることはありません。。

しかも、自分で食べても美味しい!ってのなら尚更。普段の育児や家事で疲れている自分へのご褒美としても楽しめます。

一つ注意点としては、うちのように冷凍庫がパンパンの家は、ちょっと冷凍庫の整理をしてからにするか、購入する量を考えた方がいいかもですね。

(うちも冷凍庫何とかしなきゃな・・・・)←

 

 

0

コメント