(元)mineoユーザーが伝える2020年に楽天モバイルが圧倒的におすすめな理由。

携帯・スマホ代を安くする
サルヂエパパ
サルヂエパパ

こんにちは!ガジェット、回線情報に目がないサルヂエパパです。

現楽天モバイルユーザー(MVNO:格安SIM)である私ですが、
去年から2年間利用していたマイネオ から、楽天モバイルに乗り換えた、という経緯があります。

そんなマイネオ を2年間、楽天モバイルを半年間使ってみて、楽天モバイルの方が圧倒的におすすめだった・・・ということをひたすら伝えます。

pixel3とiPhone11で楽天モバイル利用中!

ということで、現在私は楽天モバイルをスマホのメイン回線として使ってるわけですが、端末はGoogleのpixel3を使ってます。(いあ〜、pixel良いですよ。iPhoneからの乗り換えだったんですが、すごく気に入ってます。まぁ、またpixel愛については別の機会に笑)

また、私だけでなく、妻も今年から楽天モバイルにしまして、夫婦で楽天モバイルを使ってるわけです。元々妻はIIJmioだったんですが、いかに楽天モバイルが凄いか、というのを日々熱く語っていたら、いつの間にか妻も乗り換えることになってました笑

楽天モバイルの最大のデメリット【速度の遅い】は最大のメリットにもなる話。
こんにちは。 職業柄、ガジェットやインターネット回線の比較には目がない、 サルジエパパです。 今日は、私がちょうど1年前から愛用している楽天モバイルについて話したいと思います。 というのも、、、、 今の私に...

楽天モバイルの魅力については、以前の記事をご覧下さい。

ということで、妻も楽天モバイルにしたわけですが、今の妻のスマホはiPhone11。

つまり、今我が家では、pixel3とiPhone11の2つの端末で楽天モバイルを利用中、ということです。

【2020年】mineoと楽天モバイルの比較

はい、ではmineoと楽天モバイル、これからどっちにしようか?という悩んでいる方へ向けて、mineoと楽天モバイルの比較を、私の主観も存分に交えながら、それぞれしていきたいと思います。

楽天モバイルよりもmineoの方が良いところ

では、まずmineoの良いところから紹介していきます。

フリータンクからパケット(GB)が無料で引き出せる

まず、楽天モバイルよりもmineoの方が良いと思うところについて。

まず一つ目は、フリータンクというシステムがあって、

「今月GBヤバイ!」

ってなった時に、無料でパケットをフリータンクから引き出すことができます。

このタンクには元々、善意で余ったパケットをmineoユーザーが寄付という形で貯めているもので、このタンクにパケットがある限り、mineoユーザーであれば無料でパケットを充当することができます。(※もちろん、引き出す際には色々と制約や利用条件があるので、そこは守らなければいけません。)

使い方ガイド | フリータンク | マイネ王

これ、めちゃくちゃ画期的ですよね。

他社であれば普通、パケットを追加しようと思えば、もちろん〜MBあたり〜円と、必ず料金が発生します。それが、制限はあるとはいえ、無料で追加できるのは大きなメリット。

スマホとのセット契約でiPhoneが選べる

もう一つ、楽天モバイルにあってmineoにしかないメリットとして、回線とセットでスマホの端末も購入する場合、mineoはiPhoneが選べるということ。

一応現在の時点で最新機種のiPhone11から、古いものではiPhone8まで選ぶことができます。

iPhone|端末|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
mineo(マイネオ)のiPhone端末一覧はこちらです。多彩なラインアップであなたにぴったりな端末を選べます。

どれもSIMフリーで、一応未使用品(完全な新品ではなく、あくまでも未使用品ですが)になってます。

ですが、価格が普通にApple StoreでSIMフリー版を購入するのとそれほどたいさない・・、

iPhone 11を購入
iPhone 11を購入できます。新しいデュアルカメラシステムと一日中持続するバッテリーを搭載。オンラインではSIMフリー端末をご用意。送料は無料です。

これなら、別に回線と一緒に購入するメリットは少ないですね。こういう回線とセットでスマホを購入する場合は、端末の割引率が全て。そのアドバンテージが無いなら、別にApple Storeで購入すればいいです。Apple公式ストアであれば24回までの分割払いは金利無料ですし・・。

分割でのお支払い
お好きなApple製品を最大24か月、無金利で購入できます。送料無料。

なので、一応iPhoneは選べますが、だからといってmineoを選ぶ理由になるかとうと、微妙な線ではあります。

mineoよりも楽天モバイルの方が良いところ

楽天モバイル

では、mineoよりも楽天モバイルの方が良いところについて。

利用料金が安い

まず、利用料金が断然安い。

特に、10分のカケホーダイをつけた場合、楽天モバイルは楽天スーパーホーダイの1480円(※楽天無料会員で、2GB/月の場合)ですが、mineoは1510円(3GB/月:Aプラン)+850円(10分カケホーダイ)=2360円となります。

10分カケホーダイはいらない!という方はそれほど大差ありませんが、日常生活を送る中で、ほとんどの人は10分くらいの通話は必要になってくるもの。それを考えて、カケホーダイをつけた場合に、大分料金に差が出てきます。

低速モードの通信速度が速い

これも、別記事で再三その魅力を語ってますが、とにかく低速モードで常時使えば、本当にそこそこの速さが常に出て、データ通信使い放題のサービスへと変貌します。

私はもうほとんどこの使い方で、常に低速モードにして、いつでも好きな時に使いまくってます。

料金の支払いで楽天ポイントが溜まる

あとは、料金の支払いに楽天のポイントがついてくることですねー。ここは地味に嬉しいところではあります。

楽天ポイントはそのまま楽天ペイに転用できるので、貯まったポイントを楽天ペイが使えるお店であれば、そのポイントで普通に買い物できます。

mineoから楽天モバイルに乗り換え(MNP)してみての感想

で、ここからはmineoから楽天モバイルに乗り換えてみて、率直な感想を言います。

まぁ、ここまでも言ってきたことの繰り返しにはなるんですが、

やっぱり楽天モバイルいいよーーーーー!!!

ってことです。

はい、控えめに言って最高です。

常に低速モードでパケット減らないし、そこそこ速度も出るし(YouTubeなどの動画もそんなに高画質でなければ全然見れるレベル。)

10分カケホーダイもついて、この価格(1480円)ってのは本当に破格だなーって思います。

>>>【公式】楽天モバイル

MVOとしての楽天モバイルとmineoの比較


はい、では次に自主回線(キャリア)として、2020年4月から本格始動する楽天モバイル(MVO)と、mineoとの比較をしてみたいと思います。
自主回線(キャリア)としての楽天モバイルの詳細については、こっちで詳しく紹介してます。

楽天モバイルアンリミット(自社回線)はアリかナシか?格安SIM楽天モバイルユーザーが斬る!
どうも!楽天MVNO(格安SIMの方)ユーザーのサルヂエパパです! いや〜、楽天が2020年の4月から、いよいよdocomoやau、SoftBankと同じくキャリア回線として一歩を踏み出しますね〜。 と、いうことで、今回は現格安...

で、それを踏まえて伝えると・・・やっぱり楽天モバイル(MVO)になっちゃうと思いますね、実際。

だって、無制限でカケホーダイ、無制限のデータ通信(※地域限定)で、2980円ですからねー。しかも、1年間は無料って・・・これは別にmineoじゃなくても乗り換えたいレベル笑

まぁ、ネット回線の安定性とかスピードとか、不透明な部分も大きいですけど、1年間は無料ですからねー。とりあえず契約しとけ、みたいなノリでいけちゃう感じ、すごいです。(契約期間の縛りもないんですよね、これ。)

mineoより楽天モバイルを圧倒的におすすめする理由

で、最終的にmineoよりも、楽天モバイルが絶対いい!

ってことです、結論は。はい笑

ただし、格安SIMの方の楽天モバイルは2020年の4月7日までで新規契約が終了してしまいます。

まぁ、自主回線(キャリア)の方も、大分魅力的な条件(データ通信、通話無制限)ではあるんですが、いかんせん、速度制限になったとき(東京、名古屋、大阪エリア以外の地域はau回線が使われ、2GBの使用量を超えると速度制限がかかります。)、128kbpsと劇遅になること。

低速モードでも1mbps(実際は、けっこう2〜3Mbps出てることも多いです笑)が使える格安SIMの方の楽天モバイルの方がメリットあると、密かに私は思ってたりするんですけどね。

まぁ、1年間利用料金無料っていう破壊力はすごいですけど笑

ただ、格安SIMの方の楽天モバイルは、新規の申し込みが2020年の4月7日までしかできなくなっているので、格安SIMの楽天モバイル良いじゃん!って思った方は、早めに申し込みをどうぞ。

>>>【公式】楽天モバイル

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました