pixel3を楽天モバイルで半年間利用したガジェッターが教えるおすすめ運用法。

ガジェット
サルヂエパパ
サルヂエパパ

こんにちは!ガジェット、回線大好きのサルヂエパパです!

今日は私の超〜お気に入りのスマホ、pixel3と同じく使っていてかなり気に入っている楽天モバイルのお話。

pixelを楽天モバイルで使っていて、私が実際にやっているおすすめ運用法について紹介します。

なぜ、pixel×楽天モバイルなのか?

はい、ということでなぜpixel3を使っていて、楽天モバイルに乗り換えたのか?というところについて紹介していきます。また、もともと私は生粋のiPhone使いだったのですが、それがAndroidのpixelにした理由についても、合わせて説明していこうと思います。

iPhoneからpixelに乗り換えた理由

まず、私は元々iPhone4からかれこれ10年近くはiPhoneユーザーだったわけですが、今回、iPhone6からpixel3へと変えました。

その理由として大きいのは・・・ちょっと飽きちゃった笑・・ってのが実は大きいです。

iPhoneって、ものは確かによくてユーザー体験も高いんですが、なんか、最新の機種みても使い方とか、見た目とかあんまり変わらないじゃないですか。

いや、まぁ、細かいところは色々変わってますが、基本的なあのアプリの配列や使い方とかって変わらないんで、ちょっと別のスマホも使ってみたいな〜と思ってた時に出たのがpixel3、そしてpixel3aだったんですね。

スペック的と価格のの両方から見て、どっちにしようかな〜って悩んだんですが、なんかpixel3がなんかのタイミングですごい値下げになって、3aと実質1万円くらいしか違わないじゃん!ってなった時に、思い切って3の方を買っちゃったって感じですね。

mineoから楽天に乗り換えた理由

楽天モバイル

次は、楽天モバイルに乗り換えたのかえた理由です。

元々は、格安SIMのmineoを1年以上使ってたんです。

その時も別に不満はなかったのですが、なんかのタイミングでmineoが低速モードでも1mbps出ますキャンペーンみたいなのをやってたんですよ。

で、その時ちょうどGBを使い切ってて、常に低速モードだったんですけど、このキャンペーンが始まってから、やたら回線速度が早くなって、YouTubeとかもmineo回線で普通に見れるようになったんですよね。

それで、

サルヂエパパ
サルヂエパパ

1Mbpsってスゲーーーー!!

ってなって、で、どうやら楽天モバイルは低速モードでも、1Mbpsが常時でるらしい!っということで、これは低速モードでも十分使える!と思ったのと、楽天会員であればスーパーホーダイプランで10分カケホーダイ付きで1480円と条件は一緒なのに価格が下がる!ってなったんですね。それで、楽天モバイルに変更しました。

楽天モバイル×pixel3のおすすめ運用法

次に、楽天モバイルでpixel3を使う場合のおすすめ運用方法を紹介します。

楽天モバイルを常に低速モードで1Mbpsの使い放題に

これは、先ほども言いましたが、常時低速モードでも1Mbps出るので、YouTubeなどの動画も普通に見れます。(実際は2〜3Mbpsくらい出てることも多いです。)

なので、契約は一番下のGBで十分。なぜなら、常時低速モードで運用してもほとんど支障がないから。パケット消費も無いので、実質データが使い放題になります。

常時テザリングでモバイルWi-Fiルーター代わりに

で、先ほどの項目と少し重複しますが、データが常時使い放題になるの、タブレットやパソコンなど、その他のWi-Fiデバイスのモバイルルーター代わりとなります。

pixel3をWi-Fiルーターにするには、「設定」→「ネットワークとインターネット」→「アクセスポイントと「テザリング」→「Wi-Fiアクセスポイント」をオンにします。

そうすると、アクセスポイント名とパスワードが出てくるので、デバイスの方でpixel3のアクセスポイントにアクセスして、pixel3側に表示されるパスワードを入力して利用します。

音声認識アプリでいつでも高精度&高スピードの音声入力を

私はこうやってブログを書いたりする時に色々とネタを思いついたら、Androidの「音声認識アプリ」を使って、音声でネタやアイデアを文字化して、後でコピーしてメモ帳に貼り付けたりしています。

音声認識アプリの良いところは、普通のAndroidの音声入力よりも、認識スピードが速く、さくさくと音声を文字化してくれるところですね。

文字化したものは、コピーができてそのままメモ帳などのペーストできるので便利です。

楽天ポイントを現金化できる楽天ペイを利用

次に楽月々の支払いで天ポイントが貯まるということ。また、今って楽天ペイってあるじゃないですか。あれが使えるお店ってかなり増えてきたんですよね。

ちょっと前までは、楽天ポイントも楽天の買い物の時しか使えない〜っていう感じだったんですが、リアルの店舗でも楽天ペイが使えるようになってきて、そして楽天ポイントってそのまま楽天ペイの残高として使えるんですよね。(ポイント移動とか煩わしいこともなく、ポイントがそのまま直接楽天ペイの残高として使えます。)

なので、楽天ポイント=ほぼほぼ現金として使える、という感覚に近くなってきました。ということで、楽天ポイントが貯まる楽天モバイルは、さらにお得感が増してます。

【2020年4月〜】自社回線としての楽天モバイルへは乗り換える?

で、ここに来て今話題になっている、楽天モバイルへ(自社回線)への移行問題。

楽天モバイルのスーパーホーダイは4月7日で新規の受付が打ち切られるみたいですが、それに伴って、既存顧客の我々も、順次自社回線へと移行を促される流れになりそうです。

ただ、現時点で楽天モバイルあんりみっと(自社回線)の方は、見事にでーた無制限のエリア外ですし、そうであれば2GB/月までの、速度制限時は128Kbpsまで速度が下がるっていいうのがネック。

はっきり言って、128Kbpsって使い物になりません。

そうなのであれば、今の低速モードで1Mbps出て、実質使い放題の方が絶対使い勝手いいんですよね。

そりゃぁ、1年間無料で期間縛りも無しっていうのは魅力的ですが、、しばらくは様子見ですね。

楽天モバイル×pixel3の運用は抜群に良いよ!

と、いうことで最後に言いたいのは、

楽天モバイルとpixel3はめっちゃいいよ!!!!

ってことです。

 

特に、pixel3のGoogleフォトと音声認識アプリ、それと楽天モバイルの低速モード(最大1Mbps)は最強。

 

特に、音声入力はインターネット回線が必要なので、常時実質無制限で最大1Mbpsのネット回線が使える楽天モバイルは相性抜群なのではないかと。。

音声入力は常にいつでも使える状態にしておくことで、いつでもどこでもアウトプットが可能になります。これは、ブロガーや情報発信者にとっては非常に嬉しい。

ということで、参考になれば幸いです〜。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました