マンションでエアコン購入【ネットVS電気屋】それぞれの注意点とお得で失敗しない最適解はこれ!

エアコン掃除

こんにちは!

サルヂエパパのせいじです。

今日はうちのマンションでエアコンを新たに増やした時のことについて。
実は、マンションでのエアコンの取り付けって、
思った以上に厄介なことも多いんですよね〜。

今日は、マンションでエアコンを取り付ける時に、
注意するべき点について、実体験をもとに話をしていくとともに、

エアコンを購入する際には、ネットで買うのか、それとも店舗の電気屋で買うのか、
どっちがより安くなるのか?
というところを紹介していきます!

購入する際の注意点とともに、お伝えしていきますよ!

マンションでエアコン購入時に注意すべきこと

エアコンの取り付け、増設は戸建ての家と違って、いくつか注意点があります。
購入してから、

「そんなはずじゃなかたったーーーー!!」

とならないように、必ずチェックしておきたいポイントについてまとめました。

室外機を置く場所

まず、大事なのが室外機を置く場所です。
庭付きの一軒家であれば、室外機を置く場所なんてどうとでもなると思いますが、
マンション住まいであればそうはいきません。

ベランダか、こんな感じで外の物置スペースなどで、室外機が置けるスペースが必要です。
うちの場合は運良くありましたが、エアコンを増設したいと思った時は、まずはここをチェックしておきましょう。

うちは、最終的にこんな感じで設置しましたよ。

エアコンスリーブがあること

次に必要なのがエアコンスリーブが部屋にあること

エアコンスリーブとは、エアコンと室外機をつなくドレーンホースなどの線を通すための穴のことです。

上が室内のエアコンスリーブで、下が屋外のエアコンスリーブ。

エアコン購入はどこで買うのが一番安いのか?

と、いうことでエアコンをマンションに設置する場合、最低限必要なものとして、

  1. 室外機を設置できる場所
  2. エアコンスリーブ

この2つを紹介しました。

この2つさえあれば、とりあえずあなたのマンションでも、エアコンはしっかり設置できると思って大丈夫です。

ということで、めでたくエアコンの設置、増設ができる!となったあなたに、ここからは実際にエアコンを購入する際に、必ず知っておくべきもっと大事な話をしていきたいと思います。

そう、私たちの永遠の課題。

エアコンはネットで購入すべきか?それとも、家電量販店で購入すべきか?ということろです。

エアコンをネットで購入する場合

単純にエアコン本体の価格でいった場合、家電量販店よりもネットで購入した方が断然安いです。
他の家電と同じように、価格コムなんかを使えば、全国のネットショップの中で、最も安いものが瞬時に分かります。

こんな感じで半額とかにもなってますからね。

なので、ちょっといやらしいですが、家電量販店に行ってめぼしいエアコンを見つけて、型番を控えておく。
そのメーカーの型番で検索して、最安のところで購入する、というのが一番コスパはいいし、ぶっちゃけこれでいいと思います。

ただ、エアコンの場合、それだけではないので、一筋縄ではいかないんですよ・・・。

それが、エアコンの取り付けです。

もちろん、エアコンは買っただけでは動きません。
エアコンの取り付け工事をして、始めてエアコンとして機能します。(当たり前のことですが、できるだけ安上がりにしようと、エアコンの価格だけしか頭になかった私ような人もいるかもしれません・・。)

ちなみに、エアコンの取り付けは素人が自力でできるものではありません。。
(※機械に超詳しい人とかならまだなんとかなる可能性はあるかもしれませんが、基本的に取り付けは業者さんに任せた方が無難です。ってか、それが普通です。)

で、もちろんネットでエアコン購入する際には、一緒にエアコン取り付け工事の案内がついてるのですが、
もちろん、これはエアコンの購入金額にふくまれてはいません。

つまり、別途で工事金額のお金がかかってくる=本体の代金+工事費のトータルで金額をみていく必要がある
ということです。

ちなみに工事費もお店によってまちまちで、これは一例ですが、
こんな感じで、ネットで買った場合のエアコン取り付け代金って、けっこう高いんですよね。。
(安価な製品など、ものによっては、エアコンの半額程度が工事費になることも・・・。)

あと、ネットで数万円以上の商品であれば、大体送料無料が当たり前ですが、
エアコンの場合、大きさが大きさなので、送料が別途かかってくる場合がほとんどです。
(2000円〜3000円ほど)
この金額も、しっかり合計金額に入れてそろばんをはじいていく必要があります。

エアコンを店舗で購入する場合

で、次にエアコンを店舗で購入する場合。
まぁ、これは先ほど紹介したネットでエアコンを購入する場合の逆になるんですけど、

電気屋さんで買うメリットとしては、同じメーカーの同じ型番の製品でも、ネットで購入するよりも割高にはなりますが、
エアコンの工事まで、一緒に面倒を見てくれる、という部分です。

ネットでエアコンを買うと、業者はもちろん近くにいる別の業者に頼むことになります。
なので、そっちはそっちで工事日を決めたりする必要があり、若干めんどくさいのと、
どでかいエアコンを、工事日まで家に置いておかないといけない、というネックがあります。

マンションって狭いですからね・・しかも、うちのように小さい子供が2人もいる家庭なら、
もう、邪魔で邪魔でしょうがないでしょう笑

ですが、電気屋さんに頼めば、そこから業者の手配まで全てやってくれますし、
エアコンも工事日に一緒に業者さんに持ってきてもらうので、その日どでかいエアコンを車で持ち帰って、
工事日まで保管しておく、なんてこと必要ありません。

それに、結果論ですがネットで頼む業者よりも、電気屋で頼んだ方が大分安かったんですよね・・・。
(おそらくこれは、自社で工事業者を持っていたり、下請けに出したりすることで安くできてるんだと思いますが。)

うちの場合は、6畳くらいの割と狭い部屋用の小さいエアコンでしたが、
電気屋の工事費で12000円だったのが、ネットでエアコンを購入した時に斡旋される業者は、
2万円を超えているところなど、明らかに高かったんですね。

先ほど言った、トータルのコストで考えると、電気屋で買った方がエアコン本体は高かったんですが、
工事日+送料+本体代金で考えた時には、電気屋の方が安かったんですよね・・・。

ということで、今回サルヂエ一家は、電気屋さんでエアコンの購入と取り付けを頼みました!

結論:我が家のエアコン購入の最適解

と、いうことで、今回、マンション住まいの方のためのエアコン購入の最適解はというと、

エアコン購入は取り付け工事とのトータル費用で考えろ!

ということです。

もちろん、ネットで購入するのあれば本体代は安いですが、
工事費用と合わせると、電気屋さんの方が圧倒的に安かった!とならないように注意です。

あとは諸々の煩わしさを考えると、電気屋さんでの購入のメリットはけっこうあります。

ただし、本当に価格のみを安くあげようと思ったら、
とりあえずネットで取り付け工事の安い業者さんを見つけてみることです。

Googleなんかで「エアコン工事 業者」なんて打ち込んで調べてもいいですが、
そういう小さい事業主さんなんかは、自分のHPを持ってないことも多いですし、
検索エンジンで上位表示されることも稀なので、あんまり良い業者さんって見つけにくいです。

それよりも、以前私が利用した暮らしのマーケットなんかで探すと、
サイト内で地域の業者さんがたくさん見つかります。

費用別に並べ替えとかもできるので、非常に使いやすいんです。

この辺で見つけた業者さんの工事費用と、ネットのエアコン代金のトータルと、
電気屋さんでの本体費用+工事費用のトータルとで比較して、安い方で頼むのがベストです。

それでは!

0

コメント